夏野菜たっぷりの玄米トマトソースリゾット

人の顔を覚えるのが得意ではなく、丼池の頃からお店に来てくださっている方でも初めてお会いするかのように接してしまって失礼なことをしがちです。本当に申し訳ない!!ですが、やはり昔からきてくださっている方だと、とても馴染んでいる感じや親しみを感じて自然と色々話しかけたくなります。谷6に来てからの初来店の方だと触れる波長で「初めて感」がすごくあるのでちょっと緊張します。

「どうですか?」「こんな感じですけど好きですか?」と楽しんでもらえたのか、受け入れてもらえたのか、ちょっと心配。無農薬野菜や天然醸造の調味料などが今時どれだけ貴重か、理解があるかないかでは価格に対して感じることも異なりますからね。材料費や手間に対して特別高い値段では決してないのですが。

丼池時代はインスタなどSNSをやる余裕がなかったので、フォロワーも少ないですし、どれだけの方が来てくださるか不安でした。ですが谷6にもコアなお客様に暑い中来ていただいているのが本当に有り難いです!

一度浮上した「大阪と二重暮らしで沖縄離島で出店」のようなドリーミーな話は別として(決まりかけていた物件がタッチの差で他へ渡ったことで一度断念)、実はもう飲食店はできないな〜という気持ちが固っていました。お誘いを受けてから深く考える時間なく、流れに委ねて話が決まれば運命だと出店したものの、めちゃくちゃキツくて「またどえらいことを始めてしまったなぁ」というのが本音です(笑)。ただだからこそ、こうしてファンでいてくださる方が通ってくださることや、お店に来た人同士が繋がること、再会して盛り上がること、そういう楽しい瞬間が格別です。

 

皆様に活躍の場を与えて頂いていることに感謝します。

 

ベジプレートは、一度で数種類の野菜料理が楽しめることで一番の人気ですが、私はリゾットもかなり推しです。優しい味だけど野菜の甘みや深みのあるリゾットはそうないと思います。野菜もこんなに入っているリゾットは他で見たことがありません!

レコッコレが「菜食の店」だと前面に出すと、なんとなく偏見を持たれて敬遠されがちですが、今の所新規のお客様にバレてない(笑)!(色々考えることもあって、昨日は鯖を使ったバインミーも提供させていただきましたが。)

リゾットにも2~3種類のデリを付けています。ピーマンソースを添えているので味変も楽しめます。

何屋さんか分かりにくい店だと思いますが、季節野菜を具に重ね煮する玄米リゾットが看板メニューに育てられたらいいな〜と今は考えています。

 

カレーは作らないのかとリクエストして頂ける時、ベジプレートの存在によって影の薄いカレーですが、「うちのカレー、カレー屋さんに負けてへんし!」と思っているのでとても嬉しいです。現在はオーガニックスパイスの輸入がなく作れていません。カレー激戦区の谷6でカレーを作るのはだいぶ挑戦的だとは思いますが。またそのうち作れたらいいなーと思っています。

 

9/22,23は通常営業しています!

よろしくお願いいたします。

気に入ったらシェアお願いします♫
2020年08月17日 | Posted in Cooking | | Comments Closed 

関連記事