アイスクリームカップ製造と販売の多角化チャレンジ

皆様、お元気ですか?朝晩は、割と涼しかったりすることもありますが、日中は灼熱の太陽が照りつけ厳しい暑さですね!一度外出すると疲れて夕方くらいに一度ぐったり夕寝タイムが入ってしまいます・・・。今朝は5時半起きで読書をしたり洗濯をしたり・・・行動しやすい時間に起きるということをやってみました!また、久しぶりに小西クリニックに行き、先生のおかげで活力を取り戻せそうです。(→後日の記事のネタにしたいです)

ところで、先日写真のアイスクリームを作ってみました。あまり冷たいものに興味がなかったのと、植物性のアイスクリームには豆乳を使うことが一般的だったため、何度も書いてきたように私は豆乳を基本的には使わない方針なので「作ったことがある」程度にしかアイスクリームは作ってきませんでした。

あまりにも暑いため、冷たいデザートが喜ばれるよな〜と考えていた時、ふと、よくやる「牛乳や豆乳代わりの豆腐使い」でアイスクリームを作ろうと思い立ちました。原材料は主に木綿豆腐、ココナッツクリーム、フルーツ、シロップ。

豆乳で作ると水分が多いため、シャリシャリとシャーベットのようになりがちですが、豆腐を使ったことで舌触りが滑らか!なかなか濃厚なアイスクリームができました!

これが食べてみるとスプーンが進む進む!今までハーゲンダッツ(他の市販のアイスクリームほど添加物がなく、稀に食べる)を食べた後に感じていた罪悪感のようなものやネットリと口に残る嫌な甘さ(白砂糖によるもの?)もない。体に負担を感じずとてもハッピーでした!

 

クッキーサンドが好きなので、今度はその試作をしてみようと思っています。

今まで豆乳アイスを数回買ったことがあるのですが、美味しいと言えるものではありませんでした。ヘルシーかもしれないけど全然嬉しくなかった。まだアイスは試作中だけど、もっともっと美味しいものに仕上がったら「工場で製造してもっと多くの人に食べていただけたらいいのに・・・」なんて思いついてしまって!

昨日は夜な夜な工場を検索していました。小ロットで、牛乳や豆乳ではなく豆腐で対応してくれるかどうかを問い合わせました。

予算もどれだけかかるのか、販路はどうするのか、という大きな壁はあるだろうけど、頭で考えてるだけよりはちょっと一歩前進したほうが良い。

今日は実は、問い合わせたオーガニックのソイアイスクリームを作っている会社から早速連絡をいただきました。OEMは可能だけど、生産ラインを考えると工場で提供している材料でしか現在は対応が難しいようです。また、豆腐を使うと量が必要なのでだいぶコストが高くなることを指摘されました、確かに!!

工場で使っている豆乳は以前私が愛用しているメーカーの有機のものでした。有機砂糖と有機ココナッツをベースに作るのであればオリジナルアイスの製造は可能ということでした。ただ、真夏の製造は工場のラインが多忙なため対応できないことや、アイスクリームのオリジナルパッケージのロットが通常2万個必要だそうで、それがネックになるそうです。ただし工場と同じ無地のものにシールを貼るという形の販売であればできそうですが・・。豆乳も日常的に多量に摂らなければおやつ程度にはいいとは思いますが、可能であれば豆腐にこだわりたいところです。

一人でキッチンで何かを作って提供するのは数に限度があるので、製造方法や販路を見出し、広く提供できればもっとヘルシーなアイスクリームで「より多くの人に喜んでもらえるのに〜」と思いました。

また今後、開発と製造販売、検討してみたいと思います。

 

気に入ったらシェアお願いします♫
2020年08月20日 | Posted in Cooking | | Comments Closed 

関連記事