自然派の美肌ケア、シアバターとココナッツオイルの手作りクリーム


冬に友達から頂いたココナッツフレーバーの手作りクリームをいただき使ってみたら肌馴染み良く、あまりの使用感の良さに大変気に入りました。なんだか肌艶もいい感じに。携帯用の容器に入っていて少量だったので頻繁に使うことはなく、週に1回行くヨガスタジオで化粧水の代わり、ヘアワックスの代わりに2ヶ月ほど使ったくらいでしたが効果が実感できました。

その友達は西田辺にある「沙羅鍼灸院」の黒川さんで、レ コッコレで開催したアトピーセミナーで参加者にプレゼントしていたものでした。ということでアトピーで悩んでいる方にも大変良いみたいです!

そこで黒川さんが参考にしたレシピを頂き、自分でも色々と考察して作ってみました。

選んだ材料は未精製のシアバター、オーガニックココナッツオイル、白胡麻油です。少量でも伸びがよく長く使えるので総量200gで作りました。使い方によりますが、肌ケアと髪ケア両方に使っても半年分はあるはずです。酸化しにくいオイルとは言われますが1年以内には使い切る方が良さそうです。

原料の選んだポイントを効能と併せて紹介

↑しまった、ココナッツオイルのシール、剥がしてもうた・・

未精製シアバター

肌にしっとり気持ちよく馴染みます。高い保湿効果があります。アフリカのガーナでは、強い乾燥から肌を守るために保湿クリームとして長年使われてきたというので保湿効果は間違いないでしょう。また傷や火傷のケアにも使うそうです。

主にオレイン酸、ステアリン酸、他にもビタミンEが成分に含まれ、それらによってシアバターには紫外線防止効果や肌の老化予防効果があるそうです。シミやシワ予防、美白ケアに役立ちそうです。

精製したものは無臭で使いやすく良い効果もありましたが、化学薬品で精製しているという情報が気になり、「食品と同じでできるだけ自然なものの方が安全かつ有効成分も多い点が良いのでは・・」と判断して未精製を選びました。ヤギのチーズみたいな独特な香りが少々します。

ちなみにシアバターとはアフリカに生息する木「シアバターノキ」の実の種(胚)から摂る植物性油脂です。

 

オーガニックココナッツオイル

高い保湿効果があります。肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進する効果があります。そのおかげなのか、子供の頃から頬にあった水疱瘡の跡がなくなりました!

肌に浸透しやすい上にベタつかず、使用感もとても良いです。非常に抗酸化力の強いビタミンEの一種「トコトリエノール」が含まれていて紫外線カットの効能が期待できます。成分のモノラウリンに高い抗菌性、抗炎症作用があり、アトピーや湿疹、水虫、ニキビ、肌荒れなどの症状改善に効くそうです。

 

白胡麻油

白胡麻油は非加熱の生の胡麻を絞った油です。インドの伝統医学アーユルヴェーダで活用することで選びました。成分は上記の油と同じだったり違ったりしますが同様に保湿、抗酸化、老化防止効果があります。他の油と違う店で期待できる効能はデトックス作用です。肌から肝臓まで届いて肝機能を活性化し、アーユルヴェーダでいうアーマ(毒素)を排泄する働きがあるそうです。

白胡麻油もターンオーバーを助ける働きがあり、不要な角質が落ちていくそうです。

香りが心配な方がおられるかもしれませんが白胡麻油は生絞りの油なので、焙煎された香ばしい香りは全くありません。

 

作り方

材料:シアバター100g、ココナッツオイル70g、白胡麻油30g

用意する物:ボール、測り、湯煎する鍋、泡立て器、クリームを入れる容器

*泡立て器は写真のものより深いものが良いです、いくらか飛びました・・・(反省)

泡立て器でフワフワにホイップする理由は、シアバターもココナッツオイルも気温が融点(溶ける温度)以下だと固形で硬いからです。冬はカチカチに固まっています。よく混ぜて油を均一にする目的もありますが、泡立てることで使いやすく肌馴染み良いクリームになります。

 

1. シアバターを袋から出してボールに入れます

 

2. ココナッツオイルを計量してボールに入れます。白胡麻油もここに加えます。

 

3. 湯煎します。白胡麻油は湯煎しなくても元から液体ですが100度を超えないように火を入れることで、抗酸化成分のセサモールが生成され抗酸化作用がアップするようです。

 

4. 冷蔵庫で40分ほど冷やします

 

5. 周りが少し白く固まってきたところで出します

 

6. 泡立て器で混ぜていきます。最初は油が飛び散りやすいです。ボールが小さかったのでラップでカバーしています(笑)

 

7. 途中経過の模様。もったりしてきました。

 

8. 色が白くなってツノが立つようになりました

 

9. 泡だて時間は30分ほどで良いと思います。40分程回しましたが、これ以上変わらなかったです。

 

10. 香りをつけたい方は、お気に入りのアロマオイルを適量混ぜます

 

11. 容器に移します。小さい容器があと2つできました。

シアバターの融点は36度でココナッツオイルは24度です。夏は冷蔵庫で保管する方が良いでしょう(まだ夏に使ったことがありません、どうなるかな〜・・・)。

友達に頂いたものはアロマオイルは入っていないけど元々のココナッツの香りが高いもので、そのトロピカルな香りに癒されました。今回買ったものは香りは強い方ではありませんでしたので香りが強い方が良い方はご参考までに・・・。

使い方

私はヨガスタジオでシャワー直後、顔に化粧水なしで直接塗っていました。美容有効成分が効いたのか肌ツヤが良くなりましたし、上記の通り水疱瘡の跡がなくなりました。化粧水と併用する場合は、洗顔後にまず化粧水をつけてからクリームを塗る方がベターでしょう。

ちなみにですが、自然派の私が使っていたオススメでリーズナブルな化粧水はハイムというメーカーのものです。
http://www.heim-cosmetic.com/item/1100000101673.html

私はヘアケアを兼ねて、ヘアワックスのように髪をしっとりまとめるスタイリング剤としてもこのクリームを使います。

それぞれのオイルが自分の肌に合っているかどうか、腕などでパッチテストしてから使ってみてください!

 

シアバターの購入方法

シアバターはネット販売以外では「生活の木」で購入できるようですが、精製商品しかないようです。ただ無臭が良い方は精製したものが良いと思います。

私は楽天で買いました。

https://item.rakuten.co.jp/cafe-de-savon/c31107011467/

石鹸メーカーの太陽油脂さんでもネット販売されています

http://www.taiyo-service.co.jp/shop/item_detail?category_id=413285&item_id=797214

 

ページシェア大歓迎です  https://wp.me/p9JWtG-iQ

 


2018年04月24日 | Posted in Health & Beauty | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です