夢が叶うことは物理学 諦めないでワクワクしよう!

劣等感いっぱいでも不安いっぱいでも夢が叶って来たことを回想して、もう一度夢や目標を実現するのに大切なことを振り返りたいと思います。

劣等感が標準の、私が叶えた初の夢

私の初の「夢は叶う!」と思えた体験から。それは大学卒業後のこと、1500倍とも言われる高倍率で関西ではただ1人のSE採用で富士ゼロックスに入社したことです。

例えば高校生の時に河合模試で全部合格率がA判定だった大学の入試では本番でコケてどうでもいい大学に行ったりと、「いつもパッとせず劣等感が標準」の私にとって、富士ゼロックス内定がそれまで成功経験のない私の、初めて叶った夢でした。第一志望の会社でした。初めて将来を真剣に考えた時、たまたま理想的な理念で素晴らしい会社に出会えて、すごく思いはクリアに「絶対ここで働きたい!!」「この会社との出会いは運命だ!!」とハートで強く感じながら、興奮しながら眠りについたのを思い出します。そうしたら本当に内定し、ミラクルな引き寄せだったな〜と思います。すごくいい会社でした!良い経験させてもらっただけで何もできなかったけど^^;

ちなみにSEって何の略かご存知ですか?もうこれ、私の十八番ですが「素人エンジニア」です(笑)。

このように、通称「引き寄せの法則」と言われるようなこと、夢を実現することって夢想じゃないんですよ!ハートにあるものが実現する、これが現実なのです!物理学みたいなものです。物が動くときのエネルギーは目に見えません。だけど物体にはいつも運動エネルギーが働いているわけですよね。そのように、ハートの波動エネルギーが現実を動かしています。これが本当にシンプルに宇宙の原則だし「現実」なのです!

 

 

レコッコレ開業もミラクルの連続

次に見つけた夢がカフェ開業。日々純粋に自分の想いを巡らさせ空想していると、シンクロニティーが次々起こって導かれレコッコレを開業しましたのを思い出します。以前別のサイトでよくブログに書いていたけど、開業自体もミラクルな引き寄せから始まりました。その頃は派遣社員で勤めていたのですが、しびれを切らしたように「ほんまにやりたいことをやりたい!」と心で叫んだ3日後、新聞のサンプルが郵便受けに入っていて、助成金で工事費不要の飲食店の経営者募集記事を見付けたのでした(船場センタービル10号館地下の飲食街内)。話が急で準備期間は1ヶ月しかありませんでしたが、初期投資で普通1000万円ほど要るところをリスクを最小限(食器類、オーブンや調理器具などの備品代やスツール代や敷金)に抑えて開業できました。

他にも開業後に新しく、経費管理やHP開設のためにMac BOOKが必要だったけど貧乏で買えずにいたら「お年玉年賀の一等賞」が100万分の1の確率で当たり、見事Mac BOOKをゲットしたとか。

レコッコレで海外ツアーをしたいな〜と妄想していたら、旅行会社勤務の常連さんに「朋ちゃんと一緒に旅行に行く企画をしたい!」と持ちかけられてイタリアツアーが実現したりとか。

ミラクルなラッキーは次々起こりました。

 

夢は向こうからやって来た!

地下から地上へ移転したいと物件を探していた時、から憧れだったビルの方から連絡が来た時が一番衝撃でした。

庭付きの4階建てのあのビルに移転できた時はまさに「夢は向こうからやって来た!」という感じ。

以前はマーメイドビルという名前でFMcocoloのDJマーキーさんの事務所があったり、アーティスト系の人が集まるビルでした。各フロアに違うテナントが入っていました。

何度かたまたま行ったことがありましたが、どこにあったかも覚えていず、ただただ心に残っていました。

ビルを自分が借りられるとは思っていなかったので実際探している物件は路面店の1階でしたが、心ではマーメイドビルに憧れていたので4階建てのビルを見る度に「あ〜、ここも4階建てだ〜、ええ雰囲気やな」とか思っていたのを思い出します。偶然が重なり、ビルの管理者の方から移転を誘われ、これまた1ヶ月の急ピッチで移転をすることに。「豆庭ビル」と自分で名前を変えて、最初は友達に上の階をギャラリーとして借りてもらってスタートしました。

 

そこで卓球台を店に置きたかったけどプロサイズはデカすぎると諦めていたら、本格的な卓球ができるちょうどいいサイズのものを廃品回収のおっちゃんから頂いたり

 

(↑店内も赤と黒で統一。大阪のイベントスタッフがイケメンソロイダッタ件w)

安定した客足があると助かるからファン狙いでジャニーズが取材に来ないかな〜なんて時々話をしていたら(笑)、K-POPアイドルBIG BANGのGドラゴン様が日本初でうちのビルを貸し切ってポップアップをしてくれたとか(Gドラゴン様を知らなくてビッグドラゴンとかドヤ顔で言ってたけど)・・・色んなことが最高のタイミングで叶うんですよね。まだまだネタはあります!

分かっていただけますでしょうか、こんなこと、ただの偶然で次々起きませんよね?何かの力が絶対に働いているということは伝わるのではないでしょうか?

 

完璧である必要はない!

個人事業でやりたいことをやっている知人に聞いてもだいたい皆さん、想いを実現する過程で「ミラクル!」と思える幸運、シンクロニティーにグッと持ち上げられて形になっている話を聞きます。本当にやりたいことがある時は、シンクロニティーが起こりながら実現するものです。だから用意周到で完璧な状態にはほど遠いと言って気後れする必要はありません。できることから取り組むことが大事です!

開業のチャンスが来た時は、料理の創作のためと資金集めという2つの目的を持って、「料理を研究しながら自宅で外国人に料理教室をしよう」と決めた時でもありました(イタリア人とルームシェアしていて、多くの外国人の友達や繋がりがある時でした)。

小さくてもいい、やりたいことに向けて一歩前進することが大事です。するとハートで振動していたエネルギーが大きく動いて夢が早く実現します。

 

ただただ空想しているのではなく夢に向けて小さくてもいいから「これをやろう!」と何か決めた時に運命が動きます。

 

やりたいことがあるのに動けない理由

やりたいことをただただ空想で終わらせる時というのは、夢を叶えるために大きな資金が必要な場合ではないでしょうか。悩みますよね。だけど諦めて空想で終わらせることはもちろん、資金を工面する努力は必要ですが、資金の工面だけに心奪われガムシャラに稼ぎに行くとか完全に用意してから始めようとかしなくていいと思います。まずやりたいことが何か心ではっきり認識すること、それに向けて小さくても今できることを始めることが絶対に大切です!

他、「やりたいことがあるのに動けない」という人がいますが、動けない、グズグズしてしまう、それは「心からやりたいことではない」のだと思います。頭で「やりたい」と考えていることで、本当に心からやりたいことはまだ見つかっていないのではないでしょうか。私はそういうことがありました。自分ではやりたいと思っているつもりのことが、「人に喜んでもらえるから応えたいこと」だと気が付いた時があります。真面目で優しい人は特に「人から期待されていること」や「世間からいいと言われること」をするのが当然良いことで、それが自分のやりたいことだといつの間にか信じ込んでいることがあります。迷った時は、それをやっているイメージをして何か重苦しい感じがしないか感じてみてください。本当にやりたいことがある時は、無理をする重苦しさなく自然に体が動きます。それが本当にやりたいことなんだと思います。

そして私は、本当にやりたいことさえあればそれは叶う、くらいに思っています。

 

やりたいことがわからない、うまく引き寄せられない・・などは。

多くの人には、「やりたいことが分からない」「望む現実が引き寄せられない」という悩みもあると思います。私も同じように悩むことがあります。これに関しても自然の、宇宙の理りがあります。この1、2年は私も迷ったり自分軸を外れて遠回りしました。なのでもう一度自分軸に戻って自分を鼓舞するように回想して記事を書きました。長くなったので今日はこの辺にして、また別の機会に私の体験を通した、やりたいことを見つける方法とかうまく現実を引き寄せられない理由を書いてみたいと思います。私も焦らずまた自然の摂理に任せて楽しく日々を過ごす中でやりたいことを再発見したいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村

気に入ったらシェアお願いします♫
2021年02月07日 | Posted in Column, ハッピーを引き寄せよう! | | Comments Closed 

関連記事