感動とカワイイをシェアするタベゴト イソネ - 淹れたてのオーガニックコーヒーと、手作り焼き菓子がご自由にどうぞスタイル –



→今日紹介するタベゴト イソネのお花のディスプレイ。めちゃくちゃ素敵!!

「今日からはまた新しい一日」毎日フレッシュな気持ちで迎えたい。

最近関わっていた仕事を終えるというちょうど区切りがあって、五月からはまた人生のステージが変わるよう。友人を訪れることで新しいアイディアも生まれ、最近発信がボチボチでしたが、活動と発信、また頑張っていきたいです。

 

その最近訪れた友人というのはゆかちゃんといって、レ コッコレでも何度かスタッフとして助けてもらったことがあります。食のこと、お店で発信したいこと、ライフスタイル、アート、音楽、人生観、ファッション、フランスにまつわること、あまり話題にしないけど実はどっかにあるスピリシュアルな世界観、大切なこと全てのジャンルで一番よく理解し合えて尊敬し合える大切な友人です。

ここまで「食」についても「発信スタイル」について理解し合える友人は他といません。

 

その彼女が『タベゴト イソネ』というネーミングで、カフェのような、世界の料理本が楽しめる図書室のような場所を、不定期で週末を中心にオープンしました。「タベゴト」は九州の方言でイソネはフランス語を文字っているのだけど、ネーミングの由来は本人にぜひ聞いてください!

私は先日ここでとても癒される時間を過ごしました。

面白いのはお菓子やドリンクに値段をつけるのではなく、場所の「利用料金制」で運営するスタイル。一日利用料金は¥1800で、ゆかちゃんの安心&こだわり、なおかつ美味しい食材で作られた焼き菓子やコーヒーや紅茶などお替り自由。用意のある日は「賄い」が¥500でいただけます。

 

私が頂いた賄いは、イワシの佃煮、ゆかちゃんのオススメ白ごまたっぷり&ワカメご飯、目玉焼き、クレソンとミョウガのお味噌汁。

 

2時間くらいのつもりで行ったのに、5時間くらい滞在してしまいました。

賄いご飯(常備ではないっぽい)、カフェオレ、コーヒー、手作りの焼き菓子色々、香り良いマジで美味しいチャイソルベ、ミントレモンカクテルを頂きました、「どんだけ〜!」。

ちょっとスパイスの程よい刺激が残るビスコッティとか、レーズン入りパウンドケーキとか。やめられない!

 

 

コーヒーは私たちが出会ったオーガニックコーヒーショップmillpour(ミルポア)のオーナーが焙煎したもの。millpourではエスプレッソをお湯で割るアメリカンスタイルで飲むけどここではドリップで頂けます。やっぱり同じ豆でも淹れ方で味って全然違うよな〜。ドリップコーヒーってなぜ癒されるの?大好き!

そしてこのソーサーとグラスの合わせ方が可愛いな〜!

まさかアルコールまで頂いてしまうとは!手作りのレモンシロップ入りのカクテルです。

 

古い料理本を開いてみたり、ポップなフレンチ料理本を見たり。同じ日に来ていた新婚カップルは、旅行先のカナダで食べた美味しい豚肉料理を再現するためにレシピを探していました。

 

 

よそのキッチンを拝見するのって楽しい!

 

 

 

押し付けがましくなく、本当に目を輝かせて「これめっちゃ美味しいねん」「めっちゃ可愛いない?」って感動をシェアしてくれるような場所。

 

新しい発見がたくさんあると思います。

ぜひみなさん行かれてみてください。

オープン日などの確認できるサイトは今のところInstagramだけですが、Instagramをやっていない人もWebページ上で参照できるので見てみてくださいね!

タベゴト イソネ 

https://www.instagram.com/tabegoto_isonais/

〒530-0035 大阪市北区同心 1-8-25 ガレット南森町301 →1階がローソンのビル チャイムを鳴らして入ります

 

インスタの営業日のお知らせはこんな感じで見れます。

 

ちなみに・・・

ゆかちゃんの付けているイヤリングはほぼ全てゆかちゃんの手作り。いつもそのセンスに感動しています!


2019年04月27日 | Posted in Column, 楽しいこと色々 | | Comments Closed 

関連記事