「自分の心の声」に耳をすますために考えられたシュタイナーの竪琴が奏でるケルトミュージックコンサート


5月26日は、ケルトミュージックのコンサートと、レ コッコレのアペリティフパーティーを企画しました!

アペリティフパーティーといっても、ノンアルコールカクテルも用意してるのでアルコールNGな人も大丈夫!

ケルトミジューックを聴きながら、自分のハートの振動を感じてください。この日はI_see_all主催で木村和平氏の写真展も同時開催しています。

 

イベント詳細

日時:5月26日(日)

ケルトミュージックコンサート
開場:15時 演奏:15時半〜16時半 ¥2.000

オーガニック アペリティフ パーティー
17時〜19時 ¥2.500 (1dk込み)

無農薬野菜のお料理とアペリティフが楽しめるパーティーを用意しました。演奏者と参加者の皆様と、楽しい時間をお過ごしください。高野さんがパーティーを盛り上げる演奏をしてくれます!

場所:丼池繊維会館  
大阪市中央区九太郎町3-1-16 2F (本町駅からすぐ)
Map: https://goo.gl/maps/MdWoiHFWeXVF2enCA

 

ご予約

ご予約:takanoyoko@gmail.com
参加希望の方は以下より参加方法をお選びいただきご予約ください
①ライブのみ ②ライブとパーティー ③パーティーのみ

 

アーティスト詳細

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジョン・ビリング/ ライアー(竪琴)
人智学に基づく音楽療法を学び、イギリス、オーストラリアのシュタイナー学校で音楽教師を務め、1995年以降はライアー演奏家として活動。ヨーロッパ各地、オーストラリア、アメリカ、中国、韓国、台湾、フィリピン、日本など世界中でコンサート及びライアーのワークショップを展開。
http://www.johnlyre.co.uk/

 

高野 陽子/ 歌、バウロン(アイルランドの打楽器)
2004年のアイルランドへの旅をきっかけにケルト音楽や文化に魅せられ、その他スコットランド、スペインのガリシア地方など、様々なケルトの地を旅して出会った物語やメッセージを歌い継ぐ。音楽を通じてあらゆる垣根を超え、様々な人々が心を通わせ、つながることに喜びを感じ、全てが調和する世界を願いながら、国内外で活動中。
http://takanoyoko.com/

 

[ライアーという楽器について]
ライアーは20世紀にドイツのシュタイナー思想から生まれた竪琴で音楽療法にも使用されています。その繊細でやさしい音色にじっと耳を傾けることは『自分の心の声に耳をすます』こと。その大切さをライアーは教えてくれています。

 

生で聴く音楽の素晴らしさを体感していただきたいです!癒されに来てください!

 

 


2019年05月01日 | Posted in Event | | Comments Closed 

関連記事