瞑想を何時間もするよりもヨガを何年するよりも自分を一気に浄化する方法


 

大自然の中に身を置いて、好きだと思っていたことも自分のこだわりも追い求めていたものも、全て忘れてしまったのです。

 

思考にあったもの全ては幻想で、どうでも良いことだったり、とても小さいことのように感じました。

 

自分でも不思議なくらい「無」になりました。

 

間違いなく強い抵抗を受けているのに、風が自分を筒抜けていったようにも感じました。

 

なぜなら色んなものが複雑に絡んで「胸の詰まり」として感じていたものがなくなったから。心が浄われたということです。

 

心だけではなく体も嘘みたいに軽くなりました。

 

こんなにも大いなる自然と大地と一体になるような感覚は、今まで起こったことがあっただろうか。

 

大自然の中に身をしばし置くことは、言葉になかなか言い表せないけれどとても重要な体験であり、至福な時間でした。

 

説明できる効能をあげるとしたら、心身を一気に浄化し精気を養える。それは間違いないけど、もっともっと大きいことが自分の中に起きたと感じています。なんだかもうすぐ宇宙と交信できそうだった(笑)

チリ北部。サン・ペドロ・デ・アタカマにて。

 

 


2019年01月04日 | Posted in 海外旅行 | | Comments Closed 

関連記事