「漆器と日本酒とワタシ」- 伝統工芸の新しい形 –


12月24日、クリスマスイブの午後に漆器の展示イベントを企画しました。

福井県の伝統工芸を現在の食卓スタイルに合わせて新たな器へと創造する「ろくろ舎」と、日本酒の名店「燗の美穂」をお招きし美味しい日本酒とお料理が楽しめる漆器の展示会です。

酒器としては珍しい漆器のカワイイおちょこで美味しい日本酒を召し上がれ!!

マイお椀のオーダー会や、ピアノとギターの素敵な演奏会もご用意しています!気軽に遊びに来てください♫

日本酒,ろくろ舎,漆器,展示会,イベント,大阪,レコッコレ

漆器の展示会イベント詳細

「漆器と日本酒とワタシ」

 

<日時・場所>

12/24 (祝・月) 13~19時

丼池繊維会館 2階 ▶️ 本町駅12番出口より徒歩3分

大阪市中央区久太郎町3-1-16

*エントランス前に自転車を停めないようお願いします!

 

<エントランス>

ワンドリンク代とライブチャージ込みで、入場料¥1500を頂きます。

<Facebook イベントページ>

https://www.facebook.com/events/2312000922357096/

 

<参加者> 

ろくろ舎 ▶️福井県鯖江市の漆器職人 http://rokurosha.jp

燗の美穂 ▶️日本酒の名店 日本酒とお料理を提供
http://yamanaka-sake.jp/graduates/%E7%87%97%E3%81%AE%E7%BE%8E%E7%A9%82

三輝Sweden (ミツキスウェーデン) ▶️ 15:00 ピアノ弾き語りライブ
https://www.facebook.com/masaki.mitsuki

前川サチコ ▶️ 17:00 ギター弾き語りライブ
https://www.facebook.com/frontriver.sachiko

レ コッコレ ▶️ディレクション、酒粕を使ったスイーツの提供

 

*共催:丼池繊維会館

 

イベント趣旨

漆器は現代の私たちの生活スタイルから遠ざかってしまった伝統工芸の一つです。一度なくなれば復興できることなく過去のものとなってしまいます。

福井県鯖江市にあるろくろ舎と私は、「漆器の素晴らしさ」を伝えるだけでなく、「今の食卓スタイルに合う伝統工芸の新しい楽しみ方」を提案したいと考えています。

漆器は本来は分業で幾つかの工程を経て作られます。職人さんが一つ一つ手作業で木を削り出して作ります。木のぬくもりと職人さんのハートが感じられ、漆器を用いる食事はより特別なものとなるでしょう。

くれぐれも安価なプラスティックの漆器代用品を思い浮かべないように・・・・。

今回はろくろ舎が開発したおちょこを目玉商品とし、イベント価格で購入いただくことが可能です。他の食器類も展示販売いたします。

ろくろ舎は間伐材を活用したオシャレな植木カバーや工業製の漆器廃材を原料にしたピアスなど、器だけでなく色々と制作する面白いアトリエです。

是非遊びに来てください!!

 

雑誌掲載情報

ろくろ舎が、雑誌「nice things (ナイスシングス)」2019年1月号に掲載されています。

アマゾンで取り寄せ

 

 

 

 

 

 

 


2018年11月22日 | Posted in Event | | Comments Closed 

関連記事