自然界との交差点を模索するデジタルアート


すっごく楽しみにしている展示会があります!まだ観に行っていないけど、絶対面白いからみなさんチェックしてみて!!

https://www.teamlab.art/jp/e/waterness/

 

ダイナミックなデジタルアート!!滝の絵は、私が以前行った直島で一番印象に残っている作品を描いた”千住博さん”のものです。アートの島、直島に行った方も多いと思いますがそこでの千住博さんの作品演出がどういうものだったかというと、自然光しか入らない薄暗い部屋に大きな滝の絵があって、それは絵なのに目の錯覚で滝がゆっくりと流れ落ち、水しぶきによるミストも空間を漂って見えるのでした。

その時すごく感動したんです!!今回もかなり期待しています。

千住博さんの作品は、今回の堂島リバーフォーラムでの展示会では、デジタル技術と融合してダイナミックに動きを伴うアートとなっています。本当に面白い試み!!千住博さんとコラボしたデジタルテクノロジー天才集団は”Teamlab”です。

Teamlabとは。。。

アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。
チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。デジタルテクノロジーは、物質からアートを解放し、境界を超えることを可能にした。私たちは、自分たちと自然の間に、そして、自分と世界との間に境界はないと考えている。お互いはお互いの中に存在している。全ては、長い長い時の、境界のない生命の連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

 

今回のオススメ展示会情報まとめ。。。

展示会名

千住 博 & チームラボ コラボレーション展「水」
会期
2018.7.14 (土) – 2018.9.02 (日)
開館時間
11:00 – 19:00(入館は閉館30分前まで)
会場
堂島リバーフォーラム(大阪府大阪市福島区福島1-1-17
入場料
一般:1,000円
高校生以下:500円
主催
堂島リバーフォーラム
問い合せ
堂島リバーフォーラム
電話番号:06-6341-0157
URL
http://10th.dojimariver.com/

自然に対する畏敬の念がないと描けない、できない作品ですね。自然の大きな生の営みの中に人間も在ることを改めて感じるチャンスとなりそうですね。

素敵だな〜・・・。千住博さんのHPもぜひ見てくださいね!!http://www.hiroshisenju.com/exhibitions

 

ところで・・・、

この展示会に誘ってくれたお友達は、先日別の記事で紹介した”アニメーションスープ”の映像作家の1人、上球音(ウエ マリイン)ちゃんです。様々なPR映像を作る仕事をしています。アーティストさんのものも多くてめっちゃ面白いです!

マリインちゃんのStudio”Frame Bird”のHP http://www.framebird.net/

レ コッコレ主催の屋上音楽祭”Fete de la musique”の開催地「丼池繊維会館」のPR映像は彼女が作ったものでした!彼女のアニメーションもすごく面白かったけど、お仕事のセンスへも尊敬の念を抱かずにいられません。チョイスの音楽も最高のマッチ!!

 

 

感動するアートに触れた時「あ〜生きてるな〜!」と生きている実感を得たり、「私たちは地球に遊びに(感動しに)生まれてきたんだな〜」とか私の勝手な人類史秘話を思ったりします(笑)。

 

皆さんもお出かけしてみてください!また感想も教えてくださいね!

 

 


2018年08月06日 | Posted in Event | | Comments Closed 

関連記事